プロフィール

ご挨拶

初めまして。
今利 剛(いまり つよし)と申します。

1976(昭和51)年、長崎県で生まれました。
その後、小2(8歳)まで福岡→高卒(18歳)まで栃木→大卒(24歳)まで長野と住む場所を転々として、就職して以降は神奈川に落ち着いています。
今現在は独身で、結婚歴もありません。
お嫁さん募集中です、その前に相手の方を養えるだけの経済力を身に付けなければなりませんが(笑)。

現在の販売活動はeBayのみで、セラーとしてはもちろんの事、セミナー講師としても修行中です。
今現在は、最高月収12万円台の駆け出しセラーです。
月収10万円超えが1回のみの、今現在はいわゆる”一発屋”です。

自らが稼げるようになったら、次はそれをセミナーであったりコンサルであったりいろいろな形で人にも伝えていきたいと考えています。

僕の毎月の成績はブログ記事本文に出しているので見てもらえれば分かると思いますが、情報発信しているeBayセラーの中では結果が出るまでに時間がかかった方だと思います。

ただ、そういういう人達の影で、自分と同じかそれ以上に結果が出ずに苦しい期間を過ごしているセラーもたくさんいるはずなので、特にそういう人達の助けになれたら嬉しいです。
そして方法を伝えるだけでなく、従業員として自分の仕事を手伝ってもらって、楽しく仕事をしながらお給料を得てもらうという事も、今はまだ漠然とですが考えています。

自分の周りの人達を笑顔にする事が、僕の究極の目標です。

ちなみにブログのタイトルにもあるバイオリンですが、大学オケで弾いていて社会人になってからも個人的に弾いていましたが、最近ではほとんど楽器に触れられていません。
タイトルに入れたぐらいだから、何かしなければという気にはなっているのですが。

以下、現在に至るまで自分が何をしてきたかについてまとめてみます。

会社員時代

2000(平成12)年に就職して証券系のSEになりましたが、自分にとってはかなりきつい仕事で精神的にも体力的にも付いて行けず、当時は身体を壊して休むことも多かったです。
毎日夜中まで仕事をさせられるくせに、資格を取れと言われていて、当然自腹で情報処理試験を受けさせられたりしていました。

夜中12時頃に帰宅して、そこから1時間ぐらい勉強してから寝るという生活を送ったこともありました。

そんな生活を送っていたある時、家でぶっ倒れて呼吸ができず身体も硬直して救急車を呼ぶこともできないで、この時は本気で死ぬかもと思いました。
幸い、この時は徐々に呼吸ができるようになり死ぬことはなかったのですが、このままの生活を続けていたら会社に殺されると思い始めました。

そして、会社を辞めてもやっていける方法はないかとインターネット上で情報を探し、最初に見つけたのがネットワークビジネスでした。
当時はこれで独立したいと思っていましたが、会社を辞めたいと言うと部長に止められて、仕方がないから副業として細々と活動していました。

結局は全然稼ぐことができなかったのですが、今にして思えばネットワークビジネスというシステムそのものが、上位のほんの一部のみが稼げて大部分は損をする仕組みでした。
ちなみにMLMとかマルチ・レベル・マーケティングとも言いますが、マルチという言葉がイメージ的によくないという事で、ネットワークビジネスというのが一般的みたいです。

また、株に手を出したこともあります。
始めた頃にちょっと儲かって、自分には才能があるんじゃないかと勘違いして、本気を出すとどんどん損が膨らんでいきました。
今ではもう完全撤退していますが、最終的に4~5百万ぐらい失ったのではないかと思います。

ネットワークビジネスで会社を辞める事を認めてもらえないならばという事で、英語力を身に付けて教育系の会社に転職しようと思い始めます。

ところが僕は、英語は大の苦手で、大学に進学する際はセンター試験の比重が少なく、2次試験に英語がないところを選んだぐらいです。
でも当時はかなり必死で、ものすごく長い時間をかけてようやく少しずつ結果が出始め、最高でTOEIC745点にまで達しました。

ただその後、今まで長い間積み重ねてきた無理が祟ったのだと思いますが、うつ病になってしまいました。

最初に症状が出たのは2008年の5月頃で、その時は1週間の休みをもらって復帰後も僕は残業しなくていいようにと気を使ってもらえました。
ただ数ヶ月すると、また夜中まで会社に残っていることが多くなりました。

結局、11月に職場でぐったりして動けなくなってしまい、そのまま長期間の休職をすることになりました。

物販ビジネスとの出会い

ここからは詳しい年月は覚えていませんが、休職と復職を繰り返すようになります。
何度か繰り返した後、もう会社員としてやっていくのは自分には無理だと悟って、復帰は諦めて期間満了まで休職してから退職することを決めました。
この時は生活云々よりも、ようやく会社から開放されるという気持ちが大きかったです。

2012年8月末で休職期間が満了して、晴れてプータローになりました。

この頃は流石に貯金も大分減ってきていて、このままでは実家に帰るしかなくなると思い、かと言ってまた会社員としてやっていく自信もなかったので、また家でネットを使って稼ぐ方法はないかと探し始めます。
そうして見つけたのが、輸入ビジネスでした。

外国から商品を仕入れて日本で売るというのを初めて知った自分にとっては、とても面白そうだと思いました。
最初に入ったスクールのタイトルに「月収100万円」という文言が入っていて、これはすごいぞと思いました。
そして結果はどうだったかというと、活動を続けられずに何の結果も出せませんでした。

その後もいくつかのスクールに入ったのですがやっぱり続けられず、受講料を払うだけになってしまいました。

ところで当時eBay輸出のスクールもあり、少し気になっていました。
ただ、英語なので難しそうとか、最初の出品販売枠が10商品500ドルまでしかないのは難しそうだと思って、この時は参入しませんでした。

そうこうしてスクールをいくつか渡り歩く中で、あるスクールで過去のセミナー資料を見ることができて、そこで今の自分に大きな影響を与えている二人の人物の名前を知ることになりました。
一人が藤木雅治さん、もう一人が鈴木絢市郎さん(鈴木さんも参加しているYBCはこちら)です。
ただ、当時はやっぱりeBayは難しそうだという考えがあって、少しは興味があったものの手を出せませんでした。
そうして、そのスクールでも輸入をすることになり、やっぱり何も活動できずに卒業することになりました。

この時が2015年の春でした。

eBayでの販売を始めるまで

この頃は体調もほぼ全快していて、このままふらふらしていてはいかんだろうということで、かと言って就職するのは歳も歳だし、そもそも誰かに雇われるという事を自分が望んでいなかったので、自力でなんとかできないものかと考えます。

今までは輸入ビジネスを続けられませんでしたが、実際に結果を出している人は大勢いるので、稼げる方法であるというのは分かっていました。

じゃあ思い切って、今まで手が出せなかったeBayでの販売をやってみようかと思い始めます。
自分がまず最初にしたことは、藤木雅治さんの著書『「eBay」で月50万円稼ぐ法』を買って読む事です。

この本は長いこと売れ続けているeBayについての名書なので、ぜひ読んでみてください。

6月に購入したこの本を何度か繰り返して読み、eBayやってみたいという気持ちを高めていきました。
8月は毎年帰省しているので、その後から始めるために準備をします。
具体的には、Sold listingsを見てよく売れているものをAmazonにないかと探して仕入れる事をしました。

そうして帰省先から帰宅して、いよいよ最初の出品が始まりました。

eBayでの販売開始以降

この頃からの出来事はブログ本文中にも書いてあると思いますが、ここでは簡単にまとめてみます。

まずは出品して売れるという経験をすることが嬉しくて、多少の赤字になってもあまり気になりませんでした。
ですが、2ヶ月ほど続けても赤字から抜け出せません。

当時やっていたのは、今にして思えばみんなが無在庫で薄利を取っていたものと同じ商品を、自分は仕入れてオークション形式で出していました。
そりゃ赤字にもなるはずです。

じゃあという事でオークション形式はやめて固定価格にしたところ、ようやく少しずつ利益が取れるようになってきました。
ただそうすると、今度は在庫がなかなか捌けません。
あれよあれよという間に家の中はダンボールだらけになり、11月に初めて月利でプラスになったのですが、これで行けるという確信は全くなく、むしろこのまま続けたら資金がショートすると思いました。

12月と1月は、在庫の処分のみに注力して、仕入れはほぼストップしました。
それでも若干のプラスにはなりましたが、会社員の月収どころか、月収5万円さえも見えない状態でした。

ところで、これより前からずっと藤木雅治さんのブログをメルマガを読んでいましたが、この時にちょうどタイミングよくコンサル募集をなさっていました。
この時は預金残高も大分少なくなっていて、どうしようかと少し考えました。
ただ、そのお金を利益もろくに取れない商品の仕入れに使うぐらいならと思って、藤木さんのコンサルに申し込むことにしました。

藤木さんからの指示で毎日報告してくれと言われたので、毎日何をして何を考えたというのを詳細にメールで言われた通り送りました。

藤木さんからはFacebookのメッセンジャーでと言われましたが、どうしても長文になってしまうのでメールで送らせてもらいました。
それに対して藤木さんが律儀に毎日返事をくれて、その中で「今の調子で」「素晴らしい」「努力してる」と励ましてくれるわけです。
日本人eBayセラーの間では神様のような人から毎日そういう言葉をかけて励ましてもらえたものだから、人と接する事が苦手だった自分にも徐々に自信が付いてきたようで、外に出て行くのが苦痛じゃなくなってきました。

そうして3月のYBCセミナーで鈴木絢市郎さんともようやくお会いすることができ、また鳥居和典さん小川敏行さんなど新しい仲間もたくさんできて、以降YBCの皆さまから可愛がってもらえています。
また、Amazon輸入スペシャリストの大上達生さんや、CD・DVDせどりで有名なかずまさんなど、自分にとってはすごい方々とも親しくさせて頂いています。

そうして多くの人に支えられて、ようやく長いトンネルから抜け出す事ができました。

月収10万円超えを経験した今は、その上もまあ行けるんじゃないのというぐらいのつもりでいます。
「明日から本気だす」的な物言いになってしまいますが(笑)。

最近では藤木雅治さんや鈴木絢市郎さんのおかげで、セミナー講師として登壇する機会を頂く事もできています。
これから先、自分がどうなっていくのか全く予想がつきませんが、非常に楽しみです。